FC2ブログ

ザグレブでお散歩 PART3

ザグレブ最終日☆
ほんの少しでもお散歩に出たくて、早起きして出発ー

またまたやってきました☆ イェラチッチ広場 笑。
ここから歩いて散策開始☆

この日の目的は聖マルコ教会。 屋根がとってもかわいらしい教会です
イェラチッチ広場から少し歩くと、世界一短いケーブルカー!の乗り場を発見

IMG_3350.jpg



・・・これには乗らず、お隣の階段を使いました笑。
早朝だからか、、人通りが少ない。。

道なりに進んでいくと、見えたー!
聖マルコ教会♪

地図で見た限り、もっと奥まったところにあるのかと思いきや、全然近かった

IMG_3357.jpg



かわいー


もっと拡大版をどうぞ☆

◆聖マルコ教会

IMG_3399.jpg



本当は、中に入りたかったけど、閉まってた・・・シュン

聖マルコ教会の向かい側にこんなのがあった


・・・・・顔。。。 誰の顔!? 

IMG_3400.jpg



次回もザグレブ最終日の番外編。
スポンサーサイト

テーマ: 海外旅行 - ジャンル: 旅行

プリトヴィッツェ湖群国立公園その後・・

ひさびさの旅行記の続きです☆

プリトヴィッツェ湖群国立公園から無事ザグレブ中央駅へ戻ってきました
もう時間も19:30分~をまわっていて、おなか減ったねということで、ザグレブ中央駅の地下街へ行ってみたよん

ザグレブ中央駅の前の通りを挟んで(中央駅を正面に見た場合、地下街は右側に位置する)歩くと、ちょっとわかりずらかったけど、地下街につながるエスカレーターがあった☆

けっこう、お店もたくさんあって、食べるにも困らない感じ。
わたしは、どデカいハンバーガーをテイクアウトした
すぐそばのベンチでほおばる
あまりにもおっきすぎて、食べれなかったので、お持ち帰りすることに☆

他に、おみやげになるもの探し。
おみやげやさんも地下街にあるので、とっても便利です
時間も時間だったので、ひとつ、かわいいおみやげやさんを見つけてまとめ買い。笑。
(イェラチッチ広場周辺にもおみやげやさんあります♪)

それで、帰りましょ☆ということで、トラムを待つことに。。

13番来たー!と思って、飛び乗ったら・・・

あれ、あれれー?
ホテルの停留所から過ぎた位置にいるみたいだけど、でも、ホテルの前通ってないよね~?

???????

結局終点まで行ってしまった。
ZAPLUDE行きになってたのね。。なぜか。
13はトラム路線図だと、ZAPLUDEには行かないはずが・・・

※まだこの謎は解明されてないけど、多分、13番が枝分かれしていて、ZAPLUDE行きが主になっている模様。

終点は結構栄えていて、タクシーが止まっていたので、仕方なくタクシーで帰ることに。。。しょぼん

運転手さんにHOTEL INTERNATIONALまで行ってもらうようにお願いした。
ホテルまで42Kn

無事ホテルに到着ー☆
プリトヴィッツェに行った日はなんて珍道中な1日だったのでしょう笑。
今思い出すと笑えるけど。

☆HOTEL INTERNATIONAL
add:Miramarska 24 Zagreb, 10000
phone:+38516108800
トラムの停留所:Miramarskaから徒歩3分 (13番(中央駅、イェラチッチ広場行き)と5番(中央バスターミナル行き)と3番が通っています)但し、トラムは本当に来ないので(帰りは特に)、急ぎの場合はホテルのフロントでタクシーを呼んでもらった方がよいかも◎
もしくは、中央駅まで徒歩で。それからトラムに乗る手もあるけど、徒歩だと、15分くらいは歩く。。かな?

IMG_3181.jpg

4つ星ホテルだけど、1泊1人:約5500円とお値打ちに泊まれました☆
スタイリッシュなお部屋。お部屋も広かったし(1日目で体調悪く、、写真撮り忘れたけど)バスルームも広くって、快適でした♪

朝食も種類が豊富♪

IMG_3179.jpg



次回はザグレブ最終日をお届けしまーす♪

テーマ: 海外旅行 - ジャンル: 旅行

サンアート ロビーコンサート

16日(木)、サンアートロビーコンサートに出演しました
今回も最後の出番。。。
待っている間、またもや裏では・・
体操していたわたし。笑。
そして、いつものごとく栄養ドリンク持参。笑。

演奏曲
1. À jamais 
2. a night with glittering stars
3. seorituhime
4. Hajimari...


前回も聴いてくださっていた、先生が今回も聴いてくださっていました♪
校長先生になられて、お忙しいと思うのに、本当にありがとうございました
うれしかったです

今回はたくさんの方が聴いてくださっていました
最後までどうもありがとう

うちの母が撮影した写真☆ 2枚しか撮らなかった。。と笑。少ない写真の中から貼っておきます
20100916.jpg

今回は衣装が衣装で・・帽子じゃなかったけれど、次回は帽子で登場しまーす☆さて、いつでしょう?笑

テーマ: ピアノ - ジャンル: 音楽

プリトヴィッツェ湖群国立公園 PART2

プリトヴィッツェ湖群国立公園の続きです
3~4時間コースを堪能したのだけれど、湖によって本当に水の色が違います
いろんな水の表情を見れて大満足
見所はST1付近に集まっている感じ☆
3~4時間コースでも十分に堪能できます


プリトヴィッツェ湖群国立公園



プリトヴィッツェ湖群国立公園



プリトヴィッツェ湖群国立公園
お魚ちゃん



プリトヴィッツェ湖群国立公園




帰りのバスが心配で・・
色々調べていたら、プリトヴィッツェのバス停は途中の停留所になるため、満席の場合は通過する。。。という書き込みがあって心配だったので、早めに公園を出てバス停に向かうことに。。
☆ST2側の停留所から乗るのがオススメ

ところが。。。
行きはどこからやってきたのか、うる覚えで。。
ヴィレッジ・・の矢印のある方面(山の中)に歩いていったら、むむむ。
やっぱり、迷子ちゃんに
ここの住人による情報だと、この道を下っていくとバス停があるわよ。とのこと。。

あったー!バス停☆

バス停と言っても、日本とはまったく違って、木で出来た小屋みたいな感じ。。。

まだバスの時間より1時間もはやかったから、安心していたものの、、
時間が経っても他に誰もバス停に来る人がいない。。。
16時40分のバスに乗る予定だったので、だんだん、ここじゃないんじゃない?
と心配にもなってくる。。
でも、そこから動こうとしなかったあたしたち・・・・笑

16時30分ころに、一台の車が反対車線で停まった。
運転手の男性が降りてきて近づいてくる。。。。


”プリトヴィッツェのバス停はここじゃないよ! (指さして)もっとあっちだよ!”

ひぇええええぇ~!
やっぱり!? ここじゃないのね。。
確かにバス停の小屋の上部に読めないけど(クロアチア語で・・)バス停の名前らしきのが書いてある。。

危機一髪なところでまたもや助け舟現る。。 助かったぁ~
(※きっと後ろの守護神チームが見るに見かねてこの男性を動かしたのかもぉ・・・

THANK YOU VERY MUCH!

この男性がいなかったら、ザグレブにも帰れなかったし、日本にも帰ってこれたか・・・
わかりません笑。

急いで歩くも。。 かなり遠い~。
そして、40分のバスらしきものがすーっとあたしたちの横を通り過ぎる。。

でも、これに乗れなくっても、最終便があるさ☆
と、前向きな気持ちで♪

あったー!
今度こそはプリトヴィッツェのバス停☆

人がたっくさんいる☆
日本人もちらほらいて、少し会話した。
そしたら!最終便の時間が違ってた~(日本でネットで調べていた時間と20分くらい違っていた・・)

そしたら、うわさに聞いていた、白タク現る!!バスに乗れない人のためなのか、運がよければ現れるらしい。。
白いバンで現れ、ザグレブ、ザグレブ!と言っている。。。料金:100Kn

乗ろう☆

もし、最終便が満席だったら、乗れないし、ここで確実に座って帰ったほうが安心。即決☆

他にも4人ほど、白タクに同乗。

ザグレブ中央駅と、バスターミナルの両方に停まってくれた☆
ちょっと運転荒いけどね・・・笑。

無事ザグレブ中央駅到着~

珍道中な旅つづく。

プリトヴィッツェ湖群国立公園  PART1

ずーっと行きたかったこの場所☆
遂に上陸
------------------------------------------------------------
プリトヴィッツェ湖群国立公園は、ボスニア・ヘルツェゴビナとの国境近くにある。
200km²もの広大な森に大小16の湖と92カ所の滝が点在。自然遺産☆
------------------------------------------------------------

プリトヴィッツェ湖群国立公園



プリトヴィッツェ湖群国立公園



プリトヴィッツェ湖群国立公園



プリトヴィッツェ湖群国立公園までは長距離バスで移動長距離バスに乗るために中央バスターミナルまで移動します☆

ところが・・・。
ホテルの前のあの13番のトラム。。。来る気配がなくって。
同じホテルに泊まっていた日本人の子たちもちょうど、プリトヴィッツェに行くところで、トラムの停留所で待ってたのだけれど、そしたら、またもや助け舟現る!!
通りがかったバスの運転手さんがなにやら、乗れ!と合図してくるので、中央バスターミナルに行きたいことを伝えると、乗せてくれた。

しかも、バスの停留所はなかったのに、わざわざ途中の道に止まってくれて、ここで降りて道路を渡って右の方角に行くとバスターミナルがある。と教えてくれた。 
バス運賃は払わなくていいと言う・・・・
なんていい人なんだろう。Thank you!

運転手さんの言ったとおりに歩くと、ちゃんとバスターミナルがあった。
よかった☆間に合った
前日に購入しておいた8:40発のプリトヴィッツェ行きの切符。片道95Kn。(1Kn=15円くらい。2010年8月現在)
切符売り場はバスターミナルの2Fにあって、乗り場も2F。(ザグレブ中央バスターミナルからプリトヴィッツェまで約2時間30分。)

あらかじめ、ネットで発車時刻を調べてて、そこには80Knて書いてあったけどぉ・・?
下記サイトで時刻を調べれます☆・・が、時刻表が更新されていないこともあるかも。
帰りのバスの時刻・・・ やられちゃいましたから。。インフォメーションで確かめてみたほうがよいかも☆
http://autobusni-kolodvor.com/en/timetable.aspx

やっぱり、ちょうどバカンスシーズンだから高くしたのね。。

プリトヴィッツェに行く朝は本当に体調が最悪で、前日のを引きずってて
でも、一番行きたかった場所だし、目の前にしてあきらめたくなくて。
気力だけで、バスに乗り込んで、少しだけお散歩して帰ろう。。と思ってたのだけど。。
帰ってから病院にもいこうかと、、考えてたくらい。

実際は。。
3~4時間くらい歩けた☆
水のパワーてすごい
最悪な体調が、調子がよくなって、浄化されたみたい
恐るべし!浄化パワー

プリトヴィッツェ湖群国立公園・・・・ ものすごく広い!
チケット売り場までいくのに、バス停から山のなかを歩いた。
ST2側のチケット売り場に到着☆ 入場料110Kn。
でも、ルートをST1側からSTARTさせるために、園内のバスに乗って移動☆(バス料金は入場料に含まれる)

もう、ほっんとうに綺麗なの☆ 言葉にならないほど、綺麗
しかも、この日も雨マークだったはずが、快晴
雨が降っていたら、こんなに綺麗なエメラルドグリーンの湖を見れなかったと思うから本当にhappy

プリトヴィッツェ湖群国立公園
上から見た湖☆



湖によって水の色が違います

プリトヴィッツェ湖群国立公園 PART2につづく。。

テーマ: 海外旅行 - ジャンル: 旅行

ザグレブでお散歩 PART2

次に向かったのが、聖母被昇天大聖堂。修復中でちょっぴり残念。。

IMG_3165.jpg



IMG_3167.jpg
天使さん



IMG_3171.jpg



聖母被昇天大聖堂をあとにして、またイェラチッチ広場まで歩きます
到着して、雨がザーッと降ったあとに、すごい音を立ててヒョウが降ってきたよぉ
しばらく雨宿り。

しかも、体調、悪くなる・・・ 頭がぐるぐる。体がふわふわ。 立っているのがつらい状況に・・。
時間も時間だったし、帰りましょ。ということで、イェラチッチ広場からトラム13番に乗る。
無事、ホテルの前の停留所に到着☆
このときは本当に奇跡に近かったことにあとから気づかされる。。

※後ほど出てくるけど、トラム13番に乗って、大変な目に・・。
路線図にはまったく記されていなかった、路線が存在
最終日に気づいたけど、最近新しくできた路線??(13番は2つの方面に枝分かれした様子。。。)らしく、イェラチッチ広場の停留所には行き先が書いてあるのだけど、よぉ~く見ると、13だけ、行き先のシールが上から新たに貼ってあった
しかも、ホテルの前を通る13番は、本当に本数が少ないことが判明。下手したら時間帯によっては1時間に1本しかないかも。。 

テーマ: 海外旅行 - ジャンル: 旅行

ザグレブでお散歩 PART1

ザグレブでお散歩♪

ホテルに荷物を置いて、歩いて中央駅まで目指します

中央駅手前に、こんなかわいらしい建物があったよぉ♪ 

IMG_3141.jpg



中央駅からトラムに乗って、イエラチッチ広場の前で下車☆
ザグレブの中心、イエラチッチ広場にやってきました

IMG_3157.jpg



IMG_3154.jpg



デパートがあったり、小道がたくさんあって、かわいらしいお店が連なっています
本当は、世界弾丸トラベラーで紹介されていたアクセサリーや雑貨やさんに行きたかったのだけれど、見つからなかった
本当に残念

IMG_3155.jpg



ザグレブの町並み

IMG_3162.jpg


テーマ: 海外旅行 - ジャンル: 旅行

プロフィール

リンク

最新記事

カテゴリ

最新コメント

カレンダー

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

QRコード

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック