FC2ブログ

ローテンブルクでお散歩 part1

2日目。ロマンティック街道の街として有名なローテンブルクへ向かいます
フランクフルトからICEでヴュルツブルクまで約1時間、さらにそこから乗り換えてシュタイナッハまで約40分。ここでさらにローカル線に乗り換えるはずが。。。

ホームに行ってみると・・・・・

あれれー??
線路が見えなーい^^;

雪にうもれています。。。 。。。。 。。。。。


・・・ということは、、、



走ってないてことー?


??????? マークがいっぱい頭の中に浮かぶ。


とりあえず、駅員さんのところにいって、ローテンブルクに行きたい!と言うと、
あと10分くらいでバスが出るから!
とのこと。

やったぁ。
助かった

これでローテンブルクに行ける!!

バスに揺られて2~30分。
到着ー。雪の降るローテンブルク。。
ところが、またもや、帰るころには晴れ間も見えるお天気に♪ 晴れ女Juri。復活。笑
右も左もわからないので、地図で方向を確認しながら歩いて出発ー★



レーダー門を通ってマルクト広場に向かいます

IMG_3878.jpg
(行きではなく帰るときに撮影した)晴れ間も覗くレーダー門です



IMG_3791.jpg
雪の降るローテンブルクの風景



ずっとずっとまっすぐ歩くと、マルクト広場に到着ー★

IMG_3821.jpg



マルクト広場の前にすっごくかわいいお店があったよぉ

ここ↓
IMG_3793.jpg
くまちゃんのお店。Teddys Love Rothenburg


店内を物色しようと思い、入り口(自動ドア)を何度も踏むも・・・・ 開かず。。
透明人間復活ー! 日本のATMとかコンビニでは何度か開かなかったことがあって。。 まさかドイツにきて開かないとは・・・笑。

何度も踏むのに、開かないのって、はずかしい・・
それを見かねた店員さんが中から開けてくれた。笑。
かわいいくまちゃんグッズがいっぱい
友達へのおみやげのキーホルダーやポストカード、ぬいぐるみやお姉ちゃんへのプレゼントで買った赤ちゃんグッズなど、商品が充実しています

店員さんもとっても親切にしてくれたよん

もう一店舗、くまちゃんのお店があるけど、そこは、同じキーホルダーが2倍?くらいの価格になっていた・・^^;さすが観光地。。。

つづく。。
スポンサーサイト

テーマ: 一人旅 - ジャンル: 旅行

ニコライ教会

ライプツィヒ最終回。
ニコライ教会をご紹介します

ニコライ教会 Nikolaikirche
 Add: Nikolaikirchhof 3
 ライプツィヒ中央駅から徒歩10分
 tel: 0341-9605270
 open:10:00~18:00(礼拝中は入場不可)
 無休
 料金:無料

IMG_3730.jpg



IMG_3734.jpg
真っ白な内装で神秘的です



IMG_3735.jpg
天使ちゃんの天井画



次回はローテンブルクまたもや珍道中!?笑。
お楽しみに~

テーマ: 一人旅 - ジャンル: 旅行

新曲UP


新曲・虹の月をマイスペースにUPしましたぁ

http://www.myspace.com/jurishealingmusic/music/songs/--79018460

トーマス教会~J.S. Bach

今日はトーマス教会をご紹介しまーす
◆トーマス教会 Thomaskirche
add: Thomaskirchhof 18
Leipzig Hbf.から徒歩12分
open:9:00-18:00
無休
料金:無料


この教会は1212年に建てられ、バッハがこの教会のオルガン奏者を務めていました。
(1723年~1750年、バッハは教会付属学校の音楽指導とオルガン奏者を務めていたそうです★)
この教会にはトーマスショップというショップが併設されていて、トーマス教会で弾かれたオルガンのCDも売ってるので、欲しかったんだけど。。 25・26日はお休み。。。 シュン。

IMG_3747.jpg


IMG_3752.jpg


IMG_3754.jpg
バッハの像★偉大なる音楽の父


IMG_3761.jpg
教会内にはバッハが眠っています



このステンドグラスが見たかったのです
見れて大満足★

IMG_3767.jpg
ステンドグラスにはバッハさまが。。見えるかな?


IMG_3778.jpg






テーマ: 海外旅行 - ジャンル: 旅行

珍道中旅★in 極寒ドイツ

今回も前回より珍道中旅。。。に31日に無事?帰ってきたよん★
今となっては本当に笑える。
そのときは必死なんだけど。笑。

行きの飛行機から、機体の故障で燃料を減らすために上空に3時間、ぐるぐるして、名古屋→大阪に緊急着陸。
隣の女の子は、ウイーンに行くということで、当初予定していた乗り継ぎが絶望的。。だと。この女の子とはご縁があって、帰りの飛行機も同じだった★当日には何とか乗り継ぎできたけど、スーツケースがなんと、日本に帰ってしまったのだそう。。

結局、フランクフルトに到着したのが、5時間遅れ。。
22時過ぎにホテルに着くと、なんと、ホテルが真っ暗!!!
えーーー!嘘でしょ?
インターホンを押しても誰も出てこない。。。

えーーーー!
えーーーーーーー!!
パニックになりながらも、ホテルの予約専門サイトに電話すると、日本時間はまだ朝の6時。。。7時から営業ーー 留守電。。。----
予約したホテルに電話すると変なドイツ語のアナウンスが流れてる。。
(あわててたから、後に間違えてダイヤルしていたらしい。。ことがわかるけど。)

もう。こうなったら、近くにホテルがあったからそこに1泊しよう!と
フロントの人に予約をしてないけど、泊まりたい、と話すと、わたしの様子を察して、色々聞いてきてくれた。

予約していたホテルの予約書を見せて、閉まっていた!と話すと、
フロントの人も、えー?閉まってた?予約しているのに?という顔をして、
じゃあ、僕がそのホテルに電話してみてあげるよ!と親切に電話をかけてくれた。さっきは繋がらなかったのに、ちゃんと繋がって(電話が転送された模様))、なんと、25日から系列ホテル?と統合して、わたしが予約したホテルはclosedで、その系列ホテルで泊まれるよ。とのこと。

えーーー!?
そんなことってあるのぉ?とびっくりしながらも、そのホテルの場所を地図に書いてくれたので、地図を片手にそのホテルにたどりつくと、どのくらい待ってたの?と聞かれ、20分くらい!と話すと、お詫びに、お部屋をワンランクUPするね!とのこと。

悪いことのように見えて、結果的には良かったのかな 一人じゃ広すぎる快適なお部屋だったから★

それに、飛び入りで入ったホテルのフロントの人もとっても親切にしてくれて助けられたよぉ★ 本当にありがとう

26日。フランクフルトからICEに乗ってライプツィヒへ★
今回は、日本でジャーマンレイルパスを購入(DBの運営する列車であれば乗車OK。ICE、IC、REなど。ドイツはICE(日本で言う新幹線)でも座席指定予約なしで乗車できるのが便利♪)何周年記念かで、5日券を3日券のお値段で手に入れる★ラッキー♪
ところが、雪の影響でライプツィヒに到着したのは1時間遅れ。。結局4時間半かかって到着。
駅から出ると、辺り一面、雪化粧♪
右も左もわからず雪の降る中、出発ー!
極寒ライプツィヒ。

見所はすべて徒歩でまわれます♪
一番の目的は、バッハがオルガニストを務めたトーマス教会。この教会にバッハは眠っています。

まずはライプツィヒの街を写真でご紹介しまーす★

IMG_3738.jpg


IMG_3739.jpg
ゲーテ像


IMG_3745.jpg
クリスマスマーケット跡地


IMG_3785.jpg




日本から持っていったライプツィヒの地図片手に迷いながら歩いてたら、最後に行きたかった有名な芸術家も訪れたcafeに行こうと歩き出していたところ、全くの逆走してたらしく。。笑。
なんと、行く予定のなかったところまで行っていたのだった。。。
途中でこれはおかしい、と気づいて道行く地元の人に聞くと、あなたのいるところはね、(地図に載っていない箇所を指して)今ここよ!ひぇえええ~。思いっきり脱線。笑。
結局あたしは、ライプツィヒの街をぐるっと一周していたのだった。笑。
多分、そうする必要があったのね。。

最初のマダムたちはご親切に途中まで一緒に行こう!と言ってくれ、ご一緒させていただいたよぉ★
それからはまた道に迷いながら、道行く人に次々と声をかけ(怪しい人?笑)無事ライプツィヒ中央駅に戻ってきたのだった。
もう少しで日が暮れるところだったから、本当によかった♪
ライプツィヒのみなさん、ダンケシェン★

つづく。。

テーマ: 海外旅行 - ジャンル: 旅行

プロフィール

リンク

最新記事

カテゴリ

最新コメント

カレンダー

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

QRコード

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック