FC2ブログ

Beethovenの街― Bonn PART2

Bonnの続きです
Münsterも見ることができたし、次は、ベートーヴェンハウスに向かうために、地図を確認してたら、老夫婦が声をかけてくれた。
ひとりだし、困っているように映ったみたい。。
心優しいご夫婦

またかわいいお店を見つけては寄り道し、少し歩くと、マルクト広場を発見
IMG_3906.jpg

ベートーヴェンハウスの目印はこちら★

IMG_3911.jpg



この絵が見えたら、真向かいのピンク色の建物がベートーヴェンハウスです
かわいい
◆Beethoven Haus Bonn
 Add: 20 bonngasse ・ D-53111 Bonn

ベートーヴェンハウスのweb site

IMG_3918.jpg



残念ながら、展示の撮影はNG。
とっても厳しくて、1ユーロ(後から戻ってくる)のコインを入れ、コインロッカーにすべての荷物を預けなければいけない・・。
はじめ、コインの入れ口がわからなくって、観光客の外人さんに聞いてしまったよぉ。。
扉の裏側のわかりづらい入れ口・・

ベートーヴェンが誕生した建物はこの写真の建物ではなくて、中庭を挟んだ建物の屋根裏部屋で誕生した。
※中庭を通るころには荷物をロッカーに預けてるので、建物の写真も撮れなかった・・
  
展示物は、ベートーヴェンが使用していた補聴器や、2台のハンマークラヴィーア、譜面など、貴重なものがたくさん

IMG_3916.jpg



IMG_3913.jpg



ベートーヴェンハウスを後に、あのオブジェのある、ベートーヴェンホールに向かう
道の途中にこんなのがあったよぉ
IMG_3908.jpg
もしかして、ベートーヴェンのもあったのかなぁ・・。
探せなかったけど。

つづく・・。

スポンサーサイト

テーマ: 一人旅 - ジャンル: 旅行

Beethovenの街― Bonn

3日目★Bonnへ
ボンへはフランクフルト中央駅からICに乗車しないと止まらなく・・・
この日も、ICは30分ほど遅れて到着。
座席に着席して待っていると、車内にアナウンス流れる・・・

ICEがどうのこうの・・・と言ってるけど、ドイツ語でちんぷんかんぷん。
そのアナウンス後、乗客は一斉に降りていったので、ホームの電光掲示板を見ると、出発時刻が1時間ほど遅れると。。 多分、ケルンへ行きたい人たちはICEに乗ったほうが早く着くから乗り換えていったのだろう。。と思ったけど、停車中のあたしの乗りたいICは乗客が誰もいない・・・笑。
この列車は本当に動くのだろうか?と心配になって、人が群がっている、いかにも漫画に出てきそうな駅員のおじいちゃん(長いシルバーのおひげに、太っちょな、、おなかがぽっこり出ているような、本当に漫画に出てきそうなおじいちゃん・・笑)に聞いてみた。

ボンに行きたいんだけど・・と言って、あらかじめドイツ鉄道のHPで調べておいた細かく書いた時刻表+列車の番号を書いた紙を見せたら、ああ。。。と言って、ついてきて、という合図をしたので、ついていったら、さっきの列車の車掌さんに、この列車はボンへ行くか?と聞いてくれて、乗れ!という合図を手で示したので(笑)、誰も乗っていない列車に再度乗ることにした。

しばらくしたら、若い青年も、車掌さんにあれこれ聞きながら、乗車してきた。

本当にずいぶん待ったけど(笑)無事出発ー★
ああ、よかった

ICはライン川沿いを走ってゆく。
でも、景色は真っ白で、なんだかよくわからなかったけど笑。列車だから写真撮るにもスピードが速すぎるし。。笑。
夏にライン川下りをしたら、本当に素敵な景色だろうなぁ
夏にもまた来たくなっちゃったよん

ボンに到着ー★
最初、市電で移動しようかと思ってたのだけど、駅員さんが親切にも乗り場の番号を教えてくれたけど・・・
乗り場がわからない他の番号の乗り場は発見したのだけど、ないから、もう、歩こう、と思って、周りを見渡すと、Münsterらしき建物が見えたので、それを目指して歩くことにした
ちなみに今回使った地図はこちらでダウンロードしてみたよん★
細かくて、わかりやすいです♪
http://stadtplan.bonn.de/cms/cms.pl?Amt=Stadtplan&set=0_0_0_0&act=0


IMG_3883.jpg



ボンは結構都会。
歩いていると、かわいい雑貨やさんや、H&Mがあったので、寄り道しながら(笑)Münsterへ。
H&Mは近距離に3店舗もあったよぉ

IMG_3894.jpg



IMG_3897.jpg



Münsterの前にはMünsterplatzがあってそこに立っているベートーヴェンさまの像をご覧になれます

IMG_3887.jpg
雪をおかぶりになっているベートーヴェンさま



つづく・・

テーマ: 一人旅 - ジャンル: 旅行

ローテンブルクでお散歩 PART3

ローテンブルクの続きです★
かわいらしいプレーンラインを通ってシュピタール門を目指します

IMG_3830.jpg
プレーンライン



前に歩いていた団体さんはすぐ横に駐車場があった模様で、わさっと人が居なくなる・・笑。

IMG_3843.jpg



シュピタール門に到着すると、右側に雪の積もった小さな階段を発見
雪ですべるかも・・・と思ったけど、せっかくなので、城壁を歩いてみることにしたよん


ローテンブルクの町は城壁に囲まれた町なのです♪※シュピタール門→レーダー門まで城壁を歩いたけれど、まだまだ続いてたので、城壁だけで町を1周できそうな感じだったよぉ。

じゃんじゃじゃぁ~ん

IMG_3856.jpg
Juri城壁を歩く♪



見事に人・・・居ません。笑

そしてそして

城壁から眺めた町の風景

IMG_3861.jpg



IMG_3852.jpg






テーマ: 一人旅 - ジャンル: 旅行

ローテンブルクでお散歩 PART2

ローテンブルクの続きです
日本食が恋しくなって、お昼は日本人がオーナーさんの日本食のお店に行ったよん★
「ルーブル」というお店。(ルーブルと聞くと、parisが浮かぶあたし。笑)うどんをオーダー♪
懐メロが流れていて、ちびっこの頃に聞いたような・・・笑。
奥さんと少しお話して、雪はずっとこんな感じで降ってるのよ~とのこと。
車もタイヤが少し雪に埋もれると、滑って動かなくなって後ろから人が押したりしてる。。 雪が降ると本当、大変
すっかり体も温まって、再び出発ー



なんだか、晴れ女!?
晴れてきたよ青空見れてよかった

再びマルクト広場

IMG_3796.jpg



少し場所を移動すると、まだこの辺はどんより。。
↓やっぱりサンタさんは雪が似合うね

IMG_3808.jpg



IMG_3801.jpg
絵になるマダムとムッシュー




次回はローテンブルクでお散歩♪プレーンライン&シュピタール門と城壁編です★

テーマ: 一人旅 - ジャンル: 旅行

プロフィール

リンク

最新記事

カテゴリ

最新コメント

カレンダー

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

QRコード

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック