FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オンフルールでお散歩♪ part1

初オンフルールへ
SNCFのフランス語サイトで日本でチケットを予約★
日本に在住を選択すると、日本語サイトに飛んでしまうけど、金額を見比べると、フランス語サイトの方がお安かったので、そちらで予約しました

http://www.voyages-sncf.com/

行き15ユーロ、帰り17ユーロです※お値段は早いもの勝ちで変動します

オンフルールへはバスでないと行けません・・
調べたところ、電車からバスに乗り継ぎがスムーズな駅がLISIEUX(リジュー)だったので、まずは、パリのサン・ラザール駅からリジューの駅までIntercitiesの2nd classeを利用
席は指定でなく、自由席です
わたしのときは、車掌さんの検札こなかったなぁ。。そういえば。。

話が戻っちゃうのだけど、サン・ラザール駅、とても充実してる~
8時45分の列車だったので、8時すぎに駅に着いたら、もうお店が開いていました★
無印とか、PYLONES(かわいいデザインの雑貨やさん)、ファッション関係のお店まで
他にこんなに早くやってるSHOPあるのかなぁ??

そして、パリから1時間40分でリジューに到着ー★
リジューからは50番のバスに乗ります♪ あらかじめ、ネットで調べて時刻表を印刷していきました。

http://www.busverts.fr/

TOPページから、「Horaires」をクリックして、「Trouver vos horaires par lignes」から乗りたい路線を選択すると、pdfで表示されるので、そのまま印刷すると便利です★

リジューに到着して、バス乗り場を探す。。 駅によっては、バスの駅があるけど、リジューにはなく、バスの券売機もないので、運転手から直接購入。4.5ユーロ
オンフルールまでは約1時間。(バスの本数はとっても少ない・・・・)


最初、別の停留所にバスが停まっていて、確認のためにぐるぐるまわっていたら、
そのバスから一人のおじちゃんが降りてきてわたしの前に現る

「どこに行くの?」と英語で聞かれ、「オンフルール」と答えると、このバスだよ、と教えてくれた。
最初、わたし目が悪いのか、そのおじちゃんが外人とばかり思っていて、でも、近くで見たら、日本人
のおじちゃんだった。笑。別のバス停に停まること平気であるらしい。。。

おじちゃんもわたしが何人か気になったらしく、席を移動してきて、お話した。
おじちゃんも、なんと、わたしの住んでるところの近くからやってきたことが判明笑。

そして、おじちゃんはオンフルールへは今回で3回目の訪問。バスにはいつも泣かされてね~と話してくれた。
そのバスに帰り、泣かされることになるんだけど。。笑。
フランスの田舎町を色々まわっているみたいで、他のフランス情報ももらえたし、わたしがフランスで会った最初の日本人だと言っていた。笑
おじちゃんは今度フランスの絵画の個展をすると言っていたので、情報が見つかったら見にいってみようかな

オンフルールに到着
(オンフルールのバスの駅に到着です♪帰りもバスの駅から乗ります♪)

IMG_6556.jpg



オンフルールでお散歩つづく・・

テーマ: フランス旅行 - ジャンル: 旅行

Comment

Post comment

Secret

Trackback

プロフィール

リンク

最新記事

カテゴリ

最新コメント

カレンダー

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

QRコード

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

最新トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。